女性は年齢を重ねると、髪にコシがなくなってきてしまいますよね。 髪が細くなってヘタっとなってしまうから、頭頂部にボリュームが出ず、おしゃれが楽しめない、と悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

そんな、悩みの種となっているコシのない毛にハリが出る育毛剤といえば、「マイナチュレ」です 。 このマイナチュレには、こだわりの昆布をはじめとした、髪と地肌をいたわる成分がたっぷり含まれています。

育毛有効成分も3種類も配合されているから、しっかり効果を実感できるんです。 しかも、無添加の優しい育毛剤だから、地肌が敏感でコスメを使うのに抵抗がある、という方でも安心して使うことができるのです。

コシのない毛にハリが出る育毛剤、マイナチュレは、多くのこだわりが詰まった逸品、といっても過言ではない素晴らしい育毛剤です。

女性の悩みに特化しているから、女性が使いやすいよう、無香料でボトルデザインもおしゃれな点が嬉しいですよね。

マイナチュレで、薄毛・抜け毛の悩みをスッキリ解消し、ボリュームのある素敵な髪を取り戻しましょう!

ニキビで悩む方は多いのですが ほとんどの方は、一人で鏡をみて悩んだり 洗顔や保湿などのスキンケアをがんばったり はたまた、薬局で棚とにらめっこしているのではないかと思います。

ニキビを早く綺麗に治す一番の方法は、 皮膚科の先生に相談することです。

「ニキビ程度で病院?」と思うかもしれませんが ニキビも立派な皮膚の疾患なんです。

ニキビの治療に病院にいくのには いくつかのメリットがあります。

まずは、保険証が使えるということ。 医療機関の診察ですから、診察やお薬代に保険証が使えるので 普通の人なら3割の負担で、治療が受けられます。

次に、専門家の意見を聞くことで 正しい治療をすることができ ニキビあとが残ることが少なくなります。 自己流の治療では、あとが残ってしまうこともよくあるのです。

さらに、抗生物質のような 飲み薬を飲むことができるため より効果的に、治療を進めることができます。

正しい治療で、早く綺麗にニキビが治せるといいですね。

煮物には欠かせない脇役「ごぼう」ですが ごぼうにはセルロースやリグニンなどの食物繊維が たくさん含まれています。

食べた食感からもわかる、この大量の食物繊維は 腸の中の環境を整えて、 毒素や老廃物を絡めとりながら、体の外へと押し出していきます。 また、腸内だけではなく 血液中のコレステロールを下げる効果もあり 高血圧や動脈硬化を防ぐことが知られています。

また、食物繊維には、腸内の発がん性物質を捕らえる効果もあり 大腸がんの予防にも大きな効果をもたらすことが 最近の研究でわかってきているそうです。

ごぼうには、ほかの野菜には無い 「イヌリン」という物質があります。 このイヌリンは利尿効果があり、 腎臓の働きを助けてくれる効果があります。

ちなみにごぼうは食べるだけではありません。 根っこや葉っぱをすりおろした汁は 虫刺されやあせもなどにも効くとされ 現在でも民間療法として、広く使われています。

また、口内炎などにも効くそうなので 一度試してみてもいいかもしれませんね。

梅の実の食べ方といえば、 梅酒、梅干、梅ジャムなど 加工して食べるのが一般的です。

これは、生の梅の実を食べると 死んでしまうことがあるからなのです。

大げさなようにも聞こえますが 青い梅の実や、種の部分には 「アミグダリン」という成分が含まれています。 この「アミグダリン」人間が食べると、 体の中で「シアン化合物」になってしまい、 呼吸困難を起こして麻痺状態になってしまうとされています。

実際は、大量に食べなければこのようなことはなく まれに、幼い子供がたくさん食べた場合などに 中毒症状が出ることがある程度だそうです。

そんな梅ですが、梅干として加工すると 一気に栄養成分豊富な食材へと変化します。

加工された梅干は、 大量のクエン酸などの有機酸を含み、 胃腸の活動を活発にしてくれます。 このことにより、食欲が増したり、疲労回復にも効果があります。

ただし、梅干はとてもたくさんの塩を使って作るため 塩分を大量に含んでいます。 たくさん食べ過ぎると、高血圧などのリスクを高めるので 一日に食べる量を制限するように心がけましょう。

夜、靴下を脱ぐと 靴下のあとがふくらはぎにくっきりついて 取れないことってありませんか?

それ、あなたの体はむくんでいるのかもしれません。

むくみはいろんな理由で起こりますが 主に塩分の取りすぎや、腎臓の働きが弱ることで起こります。 とくに現代人は、塩分を取りすぎる傾向にあり これがむくみの原因といわれています。

しかもこのむくみ、 たかがむくみと思ってほうっておくと 徐々に「脂肪」になってしまい、 あなたの体から離れなくなってしまうんです。

ですから、足のむくみに気づいたら 「たかがむくみ」と思わずに、 一刻も早くケアを始めるようにしましょう。

むくみを取り除くのには、対処療法も必要ですが まずは、食生活を見直すのが一番です。 スナック菓子を習慣的に食べている人や お酒を飲むのが好きな人は しょっぱいものを多くとっている可能性があります。

また、甘いお菓子であっても クッキーなどは塩分をたくさん含んでいます。

しょうゆや味噌などの調味料も 塩分過多の原因となりえます。

むくみに気づいたら、 まずは日々の食生活を確認してみましょう。

モロヘイヤは、日本では
ここ20年ぐらいで食べられるようになった食材です。

もともとエジプトやインドが原産とされる食材で
独特のねばりのある葉っぱとして知られています。

このねばねばは「ムチン」とよばれる物質の効果で
実は、人間をはじめとする動物の
粘膜にはすべてこのムチンが含まれるといわれるほど
生き物には欠かせない物質のひとつなのです。

さらにモロヘイヤは、
緑黄色野菜のなかでも飛びぬけて栄養素が高く
ビタミン、ミネラルなどをたくさん含んでいます。

とくにカロチンは、にんじんの1.5倍も含んでいて
ビタミンB2も、野菜の中ではトップクラスです。

モロヘイヤに含まれる栄養素の多くは
お肌の生まれ変わりや、細胞の再生
粘膜や体の調子を整えるなどの効果をもち
睡眠不足や生活リズムの崩れから
お肌の調子を崩している女性には
是非食べて欲しい食材のひとつです。

このモロヘイヤ、実は「野菜の王様」というあだ名が付くほど
栄養が豊富で知られているのですが
まだまだ値段が高いのだけが難点ですね。

治しても治してもニキビができる。

そんな悩みをお持ちの方は少なくないのではないでしょうか。
実はそのニキビ、あなたが作っているニキビかもしれません。

おでこの生え際や、もみ上げ付近などによくできるニキビは
その原因の多くが、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しや
ワックスなどの整髪量が皮膚についてしまったもの、
また、洗顔料のすすぎ残しなどであると言われています。

すすぎ残したシャンプーなどが肌に残り
毛穴のなかに入ってしまうことで
それをえさに雑菌が繁殖して、
ニキビができてしまうのです。

もちろん、洗顔や保湿などのケアをしっかりすれば治るのですが
しっかりすすぐ習慣をつけなければ
また同じようにニキビができてしまい
何度も何度も繰り返すことになるのです。

「もしかしたら」と思ったあなた
今からでも遅くありません。
しっかりすすぎをする癖をつけましょう。

じゃがいもは、根っこでしょうか、実でしょうか。

小学校で習ったことを覚えていますか?
じつはじゃがいもは「地下茎」と呼ばれる
茎の部分が膨らんでできているんです。

ちなみにさつまいもは根っこ。

どちらもナス科の植物です。

じゃがいもには、たくさんのビタミンCが含まれているのですが
ブロッコリーやレモンなどに比べると
あまり多い量ではありません。

しかし、じゃがいものビタミンCは
熱を加えても壊れにくく、加熱調理したあとでも
十分にビタミンCをとることができる貴重な食材なんです。

また、じゃがいもはカリウムも多く含んでいて
その量は野菜の中でもかなりトップクラス。

カリウムは、体の中のミネラルバランスを整え
とりすぎた塩分や、むくんだ水分を
体の外へ排出してしまう効果があります。

高血圧や腎臓の病気にも効果があり
地味でも立派な健康食品のひとつなんです。

ただし、じゃがいもを長時間
日のあたるところで保存してしまうと
皮や芽の部分に毒素が出来てしまいます。

長期間保存したじゃがいもを食べる際は
皮を厚めにむいたり、芽をしっかり取り除くように注意しましょう。

長く悩みの種だった足のむくみですが
3日間対策をしてみたところ
なんと象みたいだった足に、久しぶりに足首が戻りました。

私が行った対策方法はこの方法です。
・足湯につかる
・足のリンパマッサージ
・スイカをたくさんたべる
・バナナをたくさん食べる
・足を下に下ろさない
・麦茶をたくさん飲む
この6つを3日間やってみたところ
足がびっくりするほどほそくなりました。

どれが聞いたのかはわからないのですが
対策2日目に、とにかくトイレに行きたくなって
一日に20回もトイレにいくことになりました。

さらに、この20回のトイレの結果
体重が1日で2キロも落ちたんです。

私の体の中にこんなに余分な水分があったなんて・・・
怖いですよね。

おかげさまでむくみとさようならできたのですが
いっぺんにたくさん対策をとったので
一体どれが効果があったのかわかりません。

とりあえず、むくみに悩んでる方は
この6つ、全部やってみてはどうかとおもいます。
おすすめ(?)です。

雨の日が続いて、蒸し蒸しした日が続くと なんだか気分がめいっちゃいますよね。

洗濯物はお部屋に干さなきゃいけないし お外に干せないからちっとも乾かないし お肌もベタベタするし、おうち全体が湿っぽく感じます。

実はこの時期、湿気が増えることで 汗をかく量が減ったり、体から出て行く水分の量が減ってしまうんです。 そうすると、体の中を巡る水分の循環が悪くなるので 水と一緒に外に出される老廃物やストレス物質も ず~っと体の中にいることになっちゃうんですね。

雨の日は、喉が渇くことも少ないかもしれませんが 是非、積極的に水分を取って 体の中の水の流れをスムーズにしてあげましょう。 麦茶など、ミネラルを含んだ水分を上手に取って、 適度な運動やマッサージなどで、体の中の水が よりスムーズに流れるように促してあげると効果的です。

特に、温めのお風呂にゆっくり入ることことは 血管を広げて、血液の流れをスムーズにし、 毛穴も広がり、汗腺や毛穴の汚れもすっきり取り除くことができます。