夏までに下腹を何とかしたいとダイエット中です。運動、特に腹筋は下腹に効果があるようですが、運動の中でも腹筋が大嫌いな人が多いようです。私も走ったりするのが苦手、腹筋は筋肉トレーニングの中でも一番苦手。

ダンスは好きなので踊っているのですが足の筋肉は増えたのですが下腹はポッコリしたままです。下腹だけをやせようと思ったらベリーダンスがいいと教えられ一時バリーダンスをしていましたが、ベリーダンスはお腹や腰をきちんと動かせるようになって初めて効果が出ます。

身体がきちんと動かせない初心者が下腹だけへこますのは無理ってことです。美木良介ロングブレスダイエット

下腹をへこますために必要なことはもちろん食べ過ぎをやめて身体全体のダイエットを開始すること、運動を取り入れる腹筋を鍛える、など、ありきたりのことですが、一番簡単でした腹に効果が出るのは、深呼吸ですね。

息を吐くときに思い切りした腹に力を入れることで腹筋しているのと同じ効果が出ます。今もはやっているのでしょうか?腹式呼吸でダイエットする美木良介さんのロングブレスダイエットがあんなに人気があるわけです。

早速簡単にやせるダイエットと言うことで下腹のダイエットに挑戦したいと思っています。

美白化粧品って本当に効果があるのかしら!!って思うことありますよね。美白成分も多種多様でどういう効果があるか化粧品によって違うんです。

美白ってしみを作らせないこと

作ったシミを薄くしてくれること

の2点だと思うのですが、しみを作らないようにメラニンが活発に増えたりするのを阻止してさらにターンオーバーをさせてしみのもとのメラニンを肌の外に排泄することが予防としてできる美白ケアです。

これはどの化粧品でも歌っているのですが

もう1点

できてしまったシミに対して化粧品の効果はそうなのでしょうか?

ものによってはできたシミにも効果があると口コミや美容家のオススメの化粧品も見かけますが、できたシミを薄くすることができればかなり画期的なコスメですよね

付けてすぐではなく、何カ月もかけて薄くなってくるのかもしれないけど

頑固なシミが化粧品で薄くなれば肌のコンプレックスも少なくなって喜ばしいことですが美白化粧品が最も効果を発揮するのはしみにならない肌を作ること。

できたてのシミや日焼け後でしみになるかも…と思った時こそ美白ケアをしてしみにならない肌を作るのが肝心です。

紫外線をカットすることが老化を食い止める最大の方法

しみ、しわ、たるみの原因は紫外線によるものがほとんどだそうです。

昔、真っ黒に日焼けした紫外線が年齢とともにしみやしわになって表れるなんで残酷な話です。

若い時はしみやしわがないので、紫外線を浴びることの怖さがわからないのですが蓄積された紫外線の量によってある一定の量がいっぱいになると、何かの拍子でしみやしわになって表れるらしい

これは、時間を元に戻すことができないので極力紫外線カットを試みるしかないわけです。

紫外線にはA波とB波があります。

紫外線A波は波長の長い紫外線で肌の深いところまで届きしわやたるみになりやすい性質です。

紫外線B波はその次に長い紫外線で肌の深いところまでは届かないけど、パワーが強いのでしみやそばかす、肌トラブルになりやすい性質です。

最近は紫外線C波もオゾン層が破壊されたことで肌に悪影響があることが分かっています。

どの種類の紫外線も肌にはよくない紫外線なので日焼け止めを使って予防することが大事です。

 

 

紫外線が強い季節になりました

私は乾燥肌、色白で紫外線アレルギー

春になるといつも皮膚が痛い

これは紫外線によるものだと思っています。

色んな皮膚科に通って紫外線をカットする日焼け止めを購入

紫外線吸着剤を使っていると肌に負担がかかるので

極力肌に負担のかからないノンケミカルという日焼け止めを使ったら顔が真っ白に

肌になじむ無色透明の日焼け止めは、ノンケミカルでは無理らしい

これは、どちらを選ぶべきか・・・

ファンデーションの色を濃くして、白く浮いた日焼け止めを消せるか・・

それとも、少々の添加物は我慢して付け心地の良い日焼け止めを使うか・・

ちなみにノンケミカルの日焼け止めは白くなるだけではなく塗り心地も悪い

きれいにスッと伸びないし、もろもろする感じも残ります。

朝の忙しい時にファンデーションの色を気にしながら使うのも時間がかかりそうなので

お出かけ用と、自宅にいるときで使い分けすることにしました

外出しない時は真っ白でも宅急便が驚くくらいでしょ!

時間ごとに塗り替えるのも忘れないように、日焼け止め生活は続く