妊娠出産に鍼灸

鍼灸が不妊や安産に効果的って知っていますか?
妊娠前から通っていた鍼灸院には、多くの妊娠を希望する女性が通っていたようです。
鍼灸でツボを刺激し、身体を温めることで、冷え性やホルモンバランスの改善がされるそうです。
鍼灸のいいところは、副作用がないこと。リラックスして受けられるので、より効果が高いようです。

妊娠してからも、身体を冷やさないことが大事だから…と、お腹を圧迫しない横向きで、身体を温めるツボを中心に刺激していただいていました。
そのおかげもあってか、特にトラブルが起きることなく、安定したマタニティライフが送れていました。

逆子にも効果があるらしく、2度逆子になった時も、鍼をしてもらった次の健診の時には元に戻っていました。
逆子になるのは、子宮の緊張と冷えが一因らしく、それらに対しても鍼灸が効くみたいですね。びっくりするくらい効果がありました。
そして、臨月には陣痛を促進する三陰交というツボも教えてもらいました。

妊娠出産に鍼灸治療は強い味方なんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す