顔にイボ?老化の証拠です

何年か前からか顔に白いぶつぶつができだし、年々そのぶつぶつが増えてきたので皮膚科に行くと、脂肪の塊だと思っていたブツブツはイボでした。理由は分からないけど、このイボは老化現象だと言われました。

しかも、このイボは顔に広がっていく性質の用です。だから年々増え続けているわけです。皮膚科の治療としては液体窒素で急速に冷やして菌を殺していく治療法。でも、かなり時間がかかるようで・・・

何回も治療に通うのが苦手な人はレーザーで焼いてしまう方法もあるらしいです。液体窒素は一回で1000円くらいなので通院しやすい金額です。

レーザーとなると高額になりますが、液体窒素でのイボ治療は5回くらいではびくともしないのでどれだけかかるのか不安です。看護婦さんいわく個人差がありますから・・・確かにそう思いますがレーザーのほうが時間的にも金額的にも効果が早いし安くつくかもと考えています。

最近、木酢液と言うのを見つけました。イボや水虫などの菌に効くらしいんでこれも併用してみようと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す