チーズで骨を丈夫にしよう

50代以上の女性の中で
ちょっとしたことで骨折してしまう女性が増えています。

これは、「骨粗しょう症」と言って
閉経とともに、体の中のカルシウム量が少なくなり
骨がスカスカになりやすくなる病気なのです。
女性ホルモンのバランスの変化によって起こる症状なので
どうしても避けられない病気なのですが
この骨粗しょう症の症状を、若いうちから発症してしまう人も
けして少なくはありません。

これは、小魚や牛乳といったカルシウムを含む食品を
食べる習慣が少なくなった人が増えているからではないでしょうか。
ファストフードの中には
カルシウムの吸収を妨げるものもあり
そのことも骨粗しょう症の患者増加に拍車をかけています。

では、手軽にカルシウムを取る方法はないのでしょうか。
実は、持ち運びにも便利なカルシウムたっぷりの食材があります。
それはチーズです。

チーズは牛乳の成分をぎゅっと閉じ込めた食品ですので
たくさんのカルシウムを含んでいます。
カバンに入れて持ち運んだり、冷蔵庫で長期保存が可能ですし
なによりたくさんの種類があるため
いろいろな料理に使用することができます。

カルシウムは熱にも強いので
是非毎日の食事にチーズを積極的にとりいれてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す