雨の日は水分コントロールを

雨の日が続いて、蒸し蒸しした日が続くと なんだか気分がめいっちゃいますよね。

洗濯物はお部屋に干さなきゃいけないし お外に干せないからちっとも乾かないし お肌もベタベタするし、おうち全体が湿っぽく感じます。

実はこの時期、湿気が増えることで 汗をかく量が減ったり、体から出て行く水分の量が減ってしまうんです。 そうすると、体の中を巡る水分の循環が悪くなるので 水と一緒に外に出される老廃物やストレス物質も ず~っと体の中にいることになっちゃうんですね。

雨の日は、喉が渇くことも少ないかもしれませんが 是非、積極的に水分を取って 体の中の水の流れをスムーズにしてあげましょう。 麦茶など、ミネラルを含んだ水分を上手に取って、 適度な運動やマッサージなどで、体の中の水が よりスムーズに流れるように促してあげると効果的です。

特に、温めのお風呂にゆっくり入ることことは 血管を広げて、血液の流れをスムーズにし、 毛穴も広がり、汗腺や毛穴の汚れもすっきり取り除くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す