むくみは毎日の食生活から

夜、靴下を脱ぐと 靴下のあとがふくらはぎにくっきりついて 取れないことってありませんか?

それ、あなたの体はむくんでいるのかもしれません。

むくみはいろんな理由で起こりますが 主に塩分の取りすぎや、腎臓の働きが弱ることで起こります。 とくに現代人は、塩分を取りすぎる傾向にあり これがむくみの原因といわれています。

しかもこのむくみ、 たかがむくみと思ってほうっておくと 徐々に「脂肪」になってしまい、 あなたの体から離れなくなってしまうんです。

ですから、足のむくみに気づいたら 「たかがむくみ」と思わずに、 一刻も早くケアを始めるようにしましょう。

むくみを取り除くのには、対処療法も必要ですが まずは、食生活を見直すのが一番です。 スナック菓子を習慣的に食べている人や お酒を飲むのが好きな人は しょっぱいものを多くとっている可能性があります。

また、甘いお菓子であっても クッキーなどは塩分をたくさん含んでいます。

しょうゆや味噌などの調味料も 塩分過多の原因となりえます。

むくみに気づいたら、 まずは日々の食生活を確認してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す