空腹を紛らわせる方法

夏までに何とか痩せたいと、ダイエットを開始していますが日中は仕事したり動いまわったりして空腹を紛らわせていますが、夜の食事を少なくすると空腹感が頭をよぎる

というか、ずっとおなかが空いたと感じてしまい、ずっと冷蔵庫に何が入っているか考えてしまいます。

夕飯までは順調に間食なしでダイエットメニューをこなしてもダイエットを開始して一番挫折してしまう時間帯は夕飯から寝る前まで・・あまり夕飯の量が少ないと眠れないということもたびたびあります。

夕飯は腹八分目ではなく6分目くらいに抑えて、あとは眠る前に空腹を感じないようにカロリーが少なく眠りにつきやすいホットミルクなどを飲むようにしています。

体が冷えると寝つきが悪くなるのでひと肌以上に温めたホットミルク、カロリーの少ないパンなどをバターなしで空腹と感じないように食べています。

そして、極力空腹を感じないように軽く体を動かして考え事をしない!!大好きなDVDを見て楽しいことだけを考えるようにしています。

こんなに頑張っているのに痩せないなど、不満に感じるとすぐにリバウンドという悪循環に陥りやすいので体重計には決まった時だけのることも大事です。

体重が減っても減らなくても体重計に何度も乗ってしまうことは、ずっとダイエットに支配されてしまうので、気が付いたら痩せていたくらいの気持ちで長く続けられる方法がベストです。

恋をすると痩せられる!これは、本当ですよね。10代の時、ダイエットしたわけでもないのに好きな人のことを考えたり、デート前にお手入れしたり着ていく洋服をコーデネートしたり、髪形を考えて作ったり、ネイルを考えたりするだけで何も食べなくても一日が過ぎた経験があります。

デートの計画や打ち合わせで電話やメールをしている時間が食べている時間より幸せなわけですから、女性ホルモンもたくさん出て、5キロくらい痩せた気がします。

恋愛はダイエットにも効果的なので、独身の恋多き女性は、どんどん恋をしてくださいね

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す